セミナーの告知および開催にあたってのご注意

万財では一切の責任を負いません

2021年6月に協議された結果、会員が告知したセミナーにおいてトラブル等が発生した場合でも、万財に過失等ない限り、一切の責任を負わない方針といたしました。トラブル等発生した場合は当事者間で対処いただきますようお願い申し上げます。また、万財に損害が発生した場合は損害賠償請求させていただきます。

告知には一定の条件があります
  1. 直近1年以内に10回以上講演実績がある方は、直近1年以内のアンケート結果を万財にご提出いただくことを条件に告知できます。
  2. 直近1年以内の講演実績が9回以下の方は、大石および鍛治田に模擬講義をしていただき、告知の可否を判断させていただきます。
  3. 2が不合格だった方は「講師デビュー応援講座(全5回)」を受講後に告知できます(合格した場合も希望者は受講可能です)。

講師デビュー応援講座の受講料:15,000円(5回セット料金)

セミナーを開催時の流れ

開催の2週間前までに
開催届の申請

セミナー申請フォーム」より「開催届」を送信してください。開催届には次の2種類があります。いずれの場合も、必ずマニュアルをご確認の上、お手続きください。思い込みでの操作は、ご遠慮ください。操作方法が分からなければ、必ず万財事務局までお問い合わせください。

NIE.E兼用開催届

NIE.E事務局にも同時申請できるフォームです。NIE.E講師指導委員がNIE.Eのセミナーをする際のみ利用してください。
NIE.Eセミナー開催時のご注意」もあわせてご確認ください。

万財専用開催届

万財事務局だけに申請されるフォームです。NIE.E以外のセミナーを開催される場合は全て万財専用開催届で申請してください。

ご注意

開催届を送信後、1週間以内に「セミナー告知」「日程から探す」「地域から探す」に掲載されます。きちんと掲載されているか、内容に誤りがないか、必ずご自身で確認していただき、問題があれば万財事務局までご連絡ください。

開催当日
撮影許可をいただき撮影する

セミナー終了後に「報告書」をご提出いただき、その内容が「セミナーを終えて」に掲載されます。その際、写真や動画などを掲載した方がセミナーに参加していない訪問者にその場の雰囲気が伝わりやすくなります。そのため、主催者および受講者の方へ事前に撮影する旨を伝えてください。その上でセミナーの雰囲気が伝わるように撮影してください。受講者の方の顔が映り込んでしまった場合は、ボカシ処理を施すなど、ご配慮いただきますようお願いします。なお、会場や主催者の都合により撮影NGの場合は、会場の外観やレジュメなどを撮影しておいてください。

撮影方法は静止画でも動画でも構いませんが、下記の制限があります。

  • 静止画の場合:JPG形式またはPNG形式、1MBまで
  • 動画の場合:YoutubeまたはVimeoへアップロードしてください
アンケートの実施と回収

セミナー終了時にアンケートを実施してください。NIE.Eセミナーを実施された場合は万財で準備しているアンケート(個人用法人用の2種類があります)を使用してください。NIE.E以外のセミナーを実施された場合は下記4つの要項を守り、ご自身でアンケートを作成してください。主催者の都合等、アンケートの実施が難しい場合は対応しなくても大丈夫です。

  • 「コンテンツのお役立ち度」が100点満点中 何点かヒアリングする項目を入れてください。
  • 「構成の明確さ」が100点満点中 何点かヒアリングする項目を入れてください。
  • 「講師の伝え方の明瞭さ」が100点満点中 何点かヒアリングする項目を入れてください。
  • 受講者が自由にセミナーの感想等を書けるフリースペースを設けてください。

ご注意・補足

  • 受講者がアンケートに記載した内容をサイトに掲載したくない場合には、スタッフまで申し出ていただくよう記載があります。もし、その申し出があれば「スタッフ記入欄」に掲載NGである旨をご記入ください。
  • 主催者都合により上記のアンケートが実施できなかった場合やアンケートの回収が行えなかった場合は、次に説明する「報告書」にてその旨をご連絡ください。
開催後1週間以内
報告書の申請

セミナー申請フォーム」より「報告書」を送信してください。報告書には次の2種類があります。いずれの場合も、必ずマニュアルをご確認の上、お手続きください。思い込みでの操作は、ご遠慮ください。操作方法が分からなければ、必ず万財事務局までお問い合わせください。

NIE.E兼用報告書

NIE.E事務局にも同時申請できるフォームです。NIE.E講師指導委員がNIE.Eのセミナーをした場合のみ利用してください。

万財専用報告書

万財事務局だけに申請されるフォームです。NIE.E以外のセミナーを開催した場合は全て万財専用報告書で申請してください。

ご注意

報告書を送信後、1週間以内に「こちら」に掲載されます。きちんと掲載されているか、内容に誤りがないか、必ずご自身で確認していただき、問題があれば万財事務局までご連絡ください。

アンケートの送付

回収したアンケートをスキャンしPDFファイルで鍛治田までご送付ください。

NIE.Eセミナー開催時のご注意

資格について

万財を通してNIE.Eセミナーを開催される場合は、虎の穴研修を受けていただく必要があります。詳細は大石までお問い合わせください。

新聞の送付について

NIE.E事務局に会場へ新聞を直接送付するよう依頼する場合は、開催届を申請する前に会場担当者へ下記内容を確認しておいてください。

  • 新聞送付先の住所
  • 新聞送付先の担当者
  • 新聞送付先の電話番号
  • 新聞送付の到着日時(例:営業時間9:00-17:00)
  • 梱包についての要望(例:朝夕刊あわせて1梱包希望)
  • 不在時についての対応(例:宅配BOXに置く)
  • 伝票に必要な記載(例:×月×日 A会議室で使用)

コラボセミナー開催時のご注意

コラボセミナーを開催される場合は、トラブル回避のため、各々事前に次のことを決めておきましょう。

①各自が担当する役割や内容

<想定されるトラブル例>

  • 事前に各自が話す内容を報告できておらず、複数名の講師が全く同じ内容の話をする。
  • 事前に役割分担が出来ておらず、開催届や報告書が申請されない。

②売上の分配方法や経費の取扱い

<想定されるトラブル例 -2人でコラボする場合->

  • Aさんは「売上は折半する」と思い込み、Bさんは「自分の方が集客できていたので、より多くを受け取る」と思い込んでいる。
  • 3万円の売上があり、会場代に1万円の支出が発生した。Aさんは会場までの交通費が2千円、Bさんは0円だった。このとき、Aさんは「(売上30,000円-会場代10,000円)÷2+交通費2,000円=12,000円を受け取れる」と思い込み、Bさんは「(売上30,000円-会場代10,000円)÷2=10,000円を受け取れる」と思い込んでいる。

他にも必要に応じて、しっかりと話し合ってください。