【2022/06/22  WEB】(SG)「地産地消の重要性」と「日経新聞・卸売市場の読み方」

セミナー概要

 日時  2022/06/22   19:30-21:00

 会場  zoom

 主催者  情報の取り方・活かし方SG梅田 

 講師  副島隆慎氏/CFP、農業経営アドバイザー 大石泉/CFP、NIE.E指導委員会 副委員長

 参加条件  テーマに興味のある人はどなたも大歓迎、FP資格保有者

 参加費用  1500円(事前振込)
※お申込み下さった方に振込先を、ご入金下さった方に参加URLをお送りします。

 持ち物  開催日当日の日経新聞朝刊

 募集人数  20名 先着順

 申込締切日  2022/06/20

セミナー詳細

■セミナーの特徴 

情報の取り方・活かし方SG梅田主催の勉強会です。19:30~21:00 2部構成でweb開催いたします♪第1部 19:30~20:20「今後における地産地消の重要性と、新規就農を交えたFP的視点によるリタイアメントプランの考察」(講師)CFP 農業経営アドバイザー  副島 隆慎様第2部 20:25~20:55就農に、家計管理に、ビジネスに役立つ!    日経新聞「マーケット商品面・卸売市場」の原価の読み方・活かし方(講師)CFP NIE.E指導委員 大石 泉 ※第2部終了後質疑応答 第1部のポイント(テーマ) “自分流”セカンドライフへの誘い(コンテンツ)・セカンドライフを考えた時の「自分自身の棚卸し」の重要性        ・世界情勢を踏まえた自国での食糧確保の重要性 ・テレワーク等により地方で仕事をするなら、副業的に“農”を取り入れるのも一考第2部のポイント(テーマ)世界は水、エネルギー、食糧の争奪戦。小麦が武器になる時代に、食材の原価を考える(コンテンツ)・日経新聞の「マーケット商品」面の読み方・活かし方        ・「卸売市場」「荷受市場」等、食材の原価を知る        ・食材の原価を知って、賢い消費に繋げ、世界に目を向けよう。

■こんなあなたにおすすめ 

・就農に興味のある方・セカンドライフ・リタイアメントプランを計画中の方・地産地消に興味のある方・世界的な食糧危機を憂いている方・日経新聞のルーツ商品欄に興味のある方・日経新聞に、金融市場以外の市場「卸売市場や荷受市場」の情報が掲載されている!?と思った方

お申し込み/お問い合わせ

「情報の取り方・活かし方SG梅田」事務局dayseye-club@kke.biglobe.ne.jp (担当:大石)


チラシはこちら
セミナーの様子はこちら

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...