読み会フライデーNO.48_WEB_2022/05/06

いつもありがとうございます!NIE.Eカレッジの大石泉です。「読み会フライデー」は、セミナーやプレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員で行っている勉強会です。前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ記事をシェアします。今回は、5月5日と6日の日経新聞・朝刊が元ネタです。さて、「5月5日の子どもの日と言えばコレ!」とシェア下さったのはMさん。さすがっです!「子ども 41年連続減 15歳未満1465万人、最少更新」社会面総人口に占める子どもの比率は前年比▲0.1の11.7%。一方で65歳以上の高齢者は29.0%。記事によれば、都道府県別の子ども比率は沖縄県が16.5%とトップ。次いで滋賀県が13.4%、佐賀県が13.3%だった。最も低いのは秋田県9.5%。外国と比べると、人口4000万人以上の国の中で日本の11.7%は最低値。子どもは、国の宝、国の力。考えること多いです。類似の記事が次に登場するのは、敬老の日。「100歳以上が〇人超!」などでしょうか。私たちも、日々、成長(高齢化?)しております。複数の参加者がピックアップくださったのは、子どもの日にちなんだ企画もの。読みごたえ抜群の「教育岩盤」シリーズ。5/5 揺らぐ人材立国(4)「合格歴競争」格差を再生産難関突破、親の経済力次第5/6 揺らぐ人材立国(5) 偏見が狭める女性の進路国の未来、多様性がひらく親がお金持ちでないと東大には行けない、とか。子どもを持つ親にとっては、悩ましい記事です。若い世代にも、日経新聞のインテリジェンスを活用して欲しいと思います。そして、社会面には、このような見出しもありました。「コロナ禍の小5~中3 うつ症状、1~2割に 国立機関調査 家庭内で抱え込む傾向」子どもは、国の宝、国の力。不妊も虐待も子どもの貧困も、皆で支える必要有りです。さて、本日もお読みくださりありがとうございます。次回は、あなたのご参加をお待ちしています。インテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。ありがとうございます!
 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...