clubhouse『新聞朝活』vol.16_WEB_2022/03/06

いつもありがとうございます!全国NIE.E指導委員会 副委員長の大石泉です。今朝もご参加くださり、ありがとうございます!日曜日の朝刊と言えば、「今週の予定」。新聞朝活でもおなじみ、NIE.Eではマストとなるのが、米国の雇用統計。発表日は第1金曜日。日本時間では、昨日ですからタイムリ♪ 米国のヒト情報が、モノとカネに大きく影響します。昨日、3月5日(土)のグローバル市場面には、俯瞰されたわかりやすい記事がありました。◎米債揺らす3つのリスク インフレ・景気減速・金融緊張 スタグフレーション警戒映す米債券市場が「高インフレの長期化」「景気減速」「金融環境の悪化」という3つのリスクに揺れている。ウクライナ情勢の緊迫を背景にしたエネルギー高でインフレ予想が上振れするなかでも、長期金利の上昇圧力は弱いままだ。景気停滞と高インフレが併存する「スタグフレーション」への警戒が一段と強まっている。日経を読んでいると警戒アラームがあちらこちらでチカチカしています。が、巷では(市民生活は)穏やかな印象。株価が持ちこたえているからでしょうか。物価上昇の足音がまだ遠いからでしょうか。「備えあれば憂いなし」です。何にどのように備えるか。考えるのは、今でしょ。本日も、皆様と記事のシェアをさせていただき、心よりありがとうございます!次回も楽しみにしています。NIE.Eカレッジ 大石泉
 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...