2022年を九星気学の3氣と景気の3氣で展望する!_WEB_2022/01/08

ありがとうございます!「情報の取り方・活かし方SG梅田」事務局の大石泉です。当勉強会は、世の中に溢れる情報から正確で役立つ情報の取り方・活かし方を学ぶSG(スタディグループ)です。毎年恒例の元旦と3日の日経新聞で2022年を読む!今年は趣向を凝らし、「九星気学の3氣と景気の3氣」をテーマに2部制で開催しました。第1部は、開運プロデューサーの松田安紀子先生に「九星気学の3氣」で2022年の大きな流れをお話しいただきました。第2部は、CFPの大石泉が担当です。相場の格言では、2022年の寅は「千里を走る」。さらに翌年の卯年は、「卯、跳ねる」と続きます。2022年は、「壬寅・五黄土星」。気学の3氣とは、「天の気:壬」、「地の気:寅」、そして「人の気:五黄土星」。五黄土星は「腐敗と再生」。松田先生のお話を伺っていると、「なるほど、納得」ということばかり。後半では、九つの星ごとに2022年の指針をお知らせいただき、感謝感激です。一方、景気の3氣は「人気」「元気」「天気」。成長産業も、ブレイクするキーマンも、職種も、金融商品も、3氣を心得ているのです。話せば話すほど、第1部の気学に通じるところばかり。「気」の為せる業ということでしょう。さて、日経の元旦の企画ものは、下記です。日経が1年を通じて展開していく大テーマ。世の中をウオッチする際のフィルターにしていこうと思っています。【成長の未来図(1)資本主義、創り直す】競争→再挑戦→成長の好循環 解は「フレキシキュリティー」このシリーズ、数値情報に注目しながら読むと、さらに読み応えありです。2022年の展開が楽しみです。素敵な企画を特集くださる日経新聞社へ心より感謝いたします。ありがとうございます!そして、第1部で貴重なインテリジェンスを楽しくお話くださりました開運プロデューサーの松田安紀子先生、ご参加下さった皆様、一緒に情報リテラシーを共有でき、心よりありがとうございます!引き続き、役立つ情報を発信して参ります。情報の取り方・活かし方SG梅田 大石泉


【第2部の満足度】(満足)77.8%(やや満足)11.1%(やや不満)11.1%

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...