読み会フライデーNO.39_WEB_2021/12/24

いつもありがとうございます!NIE.Eカレッジの大石泉です。「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。読み会では、自分のトップ記事を紹介してオピニオンを述べたあと、次のプレゼンターにコメントを頂きます。そうして、順々に回していきます。テーマによっては、「私もそう」「私はこう」と盛り上がったり、各々の異なる記事が、実は大きな一つのテーマで繋がっていた、と気付いたり。ワクワクドキドキ、発見と感動の連続です。現在、オミクロン株の市中感染報告が増えて来ていて不気味です。24日の一面「オミクロン感染拡大地域、希望者に無料検査 首相表明」を取り上げて下さったのはS氏です。3面の関連記事には、「オミクロン型市中感染、新たに2人 京都・大阪で確認」とあります。また、S氏は12月15日付けの夕刊の「がんを生きる」のコラムから中川恵一先生の垣の箇所をご紹介くださいました。「がん細胞と同様に、ウイルスも変異を繰り返して「進化」していきます。一般的に言えば、ウイルスは弱毒化の方向に進化する傾向があります。楽観的すぎるかもしれませんが、コロナ禍からの出口が見え始めたように思います。」皆様ともウイルスに気を付けて、素敵な年末年始をお送り下さりますと幸いです。ありがとうございます!

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...