clubhouse『新聞朝活』vol.7_WEB_2021/11/07

ありがとうございます!全国NIE.E指導委員会 副委員長の大石泉です。新聞朝活は、磯邊崇、真覚良信、大石泉の副委員長3名がヒト・モノ・カネのトピックをシェアするクラブハウスルームです。記事ネタから思いもよらない話題を次々と繰り出す磯邊さん、土曜日の日経朝刊から見事に趣旨にそって会計人のインテリジェンスを繰り出す真覚さん、そして、司会進行とチャチャ入れ専門の大石泉が楽しく嬉しくトークを繰り広げています。毎月第1・第3の日曜日、朝7時31分から45分間。使える経済ネタを聞き流しで収集下さりますととても嬉しく思います。さて、近頃は資源高。企業物価指数なるものもうなぎ上りです。そんな中注目したのは、社会面の記事。『二宮金次郎の銅像盗難 栃木県真岡市、高さ1メートル』栃木県真岡市の市歴史資料保存館の敷地に設置されていた二宮金次郎の銅像がなくなっていた。住民が気づき駐在所に伝えたそう。保存館は廃校を活用した無人施設で、入り口の門は無施錠だった、というから盗む側としては有難いシチュエーション。記事は、下記のようにしめくくられています。住民の皆様の悲しみと憤りはどれほどか。他の銅像も要注意。そして、銅像を保有する他の市町村も要注意です。二宮金次郎(尊徳)は1823年に現在の真岡市に家族と移り住み、約30年間、市内で暮らした。ゆかりのある市内には今回なくなったものを含め計27体の金次郎像があり、そのうち13体が銅像だという。今回は以上です。Clubhouseの新聞朝活で取り上げるトピックは、柔らかいネタから固いネタまで多種多様。税制、資源価格、経済トピックなど、ホットな話題が持ち味。楽しくお話しします。ありがとうございます!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...