clubhouse『新聞朝活』vol.6_WEB_2021/10/17

いつもありがとうございます!全国NIE.E指導委員会 副委員長の大石泉です。ご一緒くだった皆様、ありがとうございます。新聞朝活は、NPO法人全国NIE.E指導委員会の副委員長3名による新聞ワイワイトーク。ヒト・モノ・カネの動きについて、深く広く楽しくお話するClubhouseの新聞朝活です。今回題材となる日経新聞は、10月16日(土)と17日(日)朝刊です。最初の話題は「日本の年収 30年横ばい」。土曜朝刊のトップ記事です。「え~っ」。「やっぱり~」。感想は様々だろうと思います。「その間、米国は1.5倍に」なっているそう(汗)。企業が賃上げをすればよい?上場企業の4社に1社は4~6月期の純利益最高らしいし。利益を従業員に還元すれば済む話。が、話はそう簡単ではなさそうです。国民がコロナ給付金を将来に備えて貯金に回したように企業も内部留保で備える構図。しかも、土曜日朝刊18pに、決定的な記事が、、、。「日経17種、41年ぶり最高値 鋼材や燃料 資源高・円安押し上げ」磯邊副委員長も真覚副委員長も、口をそろえて「日経17種が200.83なんて、見たことない!」と。(さすがっ副委員長!数字が頭に入っています。素晴らしい!)原材料の上昇分を売値に反映できなければ、利益を圧迫。賃上げできない理由になりそう。ピンチはチャンス。これまでも数々の〇〇ショックがありました。そこから這い上がる、それを利用する、そんな方略が、日経新聞の「ビジネス面」に載ってきます。clubhouseは、音声だけで気軽に参加できます。あなたと一緒にインテリジェンスをシェアさせていただきますととても嬉しく思います!今回もありがとうございます!全国NIE.E指導委員会 副委員長 大石泉
 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...