朝夕刊で身に付ける「金融リテラシー講座」

朝夕刊で身に付ける「金融リテラシー講座」

投資デビューの前に身に付けておきたい金融・経済の基礎知識が学べます。

対象者
 社会人   一般市民   学生   新入社員   社会人3年目   個人事業主   教職員 
こんなあなたにオススメ!
  • 投資信託を購入してほったらかしの人
  • iDeCoを定期預金やデフォルト商品に預けたままの人
  • iDeCoやNISAで結果を出したいと思っている人
  • 資産を減らさないため金融・経済の知識を学びたいと思っている人
  • 今さら聞けない金融市場の仕組みを知りたい人
  • 株式・債券・為替・投資信託など、金融商品の基礎を知りたい人

※上記のような皆様は、身近な新聞情報をうまく活用すると最高です!

何を習得できるの?
  • iDeCoの運用商品を自分で選べるようになります。
  • iDeCoやNISAの違いや運用目的が明確になり、最適化できます。
  • 身近な新聞情報を活用した金融・経済の情報収集法を学べます。
  • 新聞情報を活用することで、最新の金融市場の仕組みを学べます。
  • 株式・債券・為替・投資信託など、現在の動きの捉え方が学べます。

※新聞に日々掲載されるマーケットデータの取り方・活かし方が楽しく身に付きます。

カリキュラム
担当講師

大石泉が担当します。

所要時間

講座は、1.5時間から6時間で行います。
※法人の場合は、ご希望に応じて、カスタマイズいたします。

内容
  1. 情報とは (情報資本主義、経済工夫率、情報リテラシーなど)
  2. 経済とは (「ヒト・モノ・カネ、そして情報」、経済用語、など)
  3. 四大金融市場 (市場の話、景気指標の捉え方など)
  4. 金融商品の基礎知識 (金融商品の基礎と応用、リスク許容度、投資の心構え、など)
  5. 個人型確定拠出年金(iDeCo、日本の年金制度、など)
Q&A
Q1:他社の類似セミナーとは何が違うの?
A1:日経新聞を教材に、生きた経済と最新の金融情報を活用します。新聞に書き込みながら、体感し学ぶ、楽しいユニークな講座です。
Q2:対応可能エリアは?
A2:WEB 全国
Q3:参加人数の制限は?
A3:個人の方:1人から個人レッスンを承ります。
法人の方:状況に応じて対応いたします。ご相談くださいますと幸いです。
Q4:料金は?
A4:個人の方:開催スケジュールをご覧ください。
法人の方:時間、内容、参加人数によって異なります。ご相談くださいますと幸いです。
Q5:受講時の持ち物や準備物は?
A5:webの場合は、当方が指定する日付の日経新聞をご準備いただきます。
法人の方:教材の日経新聞は、こちらで手配いたします。新聞代は講座料金に含みます。
共通:新聞に書き込むための赤サインペン、蛍光ペンのほか、筆記具、電卓をご準備くださいますと幸いです。
Q6:受講時に必要な環境は?
A6:個人の方:web開催は、zoomまたはwebexにて行います。
法人の方:プロジェクター、ホワイトボードをご用意くださいますと幸いです。
Q7:その他注意点は?
A7:ご質問は、お問い合わせ下さいましたら嬉しく思います。

セミナーを依頼する

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...