clubhouse『新聞朝活』vol.3_WEB_2021/09/05

ありがとうございます!全国NIE.E指導委員会 副委員長の大石泉です。

「新聞朝活」の第3回も楽しく終了いたしました。ご一緒くだった皆様、ありがとうございます!

今回の新聞は9月4日(土)と5日(日)付けの日経朝刊です。
4日(土)朝刊のトップ記事の見出しは、「菅首相 退陣へ」。そして、袖見出しは、総裁選不出馬「コロナ対策専念」と続きます。このセミナー報告を読んでくださっている時は、すでに、新たな自民党総裁と総理大臣が決まっているかもしれません。

トップ記事に関連し、副委員長トークでピックアップされたのは、海外メディアの報道内容です。

「ウォール・ストリート・ジャーナルは、「ほぼ毎年首相が交代し、交際的に日本の存在感が低下した1990年代や2006年~12年のような時期に再び陥るリスクが高まる」と論じた。」と記事にあり、海外メディアは冷静に分析していると話すと、すかさず、もう一人の副委員長が、「そういえば、首相の交代数は、G7でイタリアに次ぐワースト2位と記事にあった」と応じます。さらに、もう一人の副委員長は、「G7の集合写真の順番は、主催国⇒大統領⇒首相の順番。国民投票で選ばれる大統領は国家元首。首相は行政のトップ。という理由。」なるほどっ、いいネタいただきました!

相手のトークから、キーワードをピックアップし、話を有益に広げていけるのは、情報感度がポイントです。我々、NIIE.Eが日頃からより大切にし、鍛えられているのが、この情報感度。さすがっ副委員長です!

さて次は1面の企画もの。「データで読む地域再生」。テレワークに適した環境が整うトップ10に、静岡県の沼津市と富士市がランクイン!素晴らしい!静岡県出身の副委員長がピックアップ。三島も新幹線の始発、終着があり便利だとPR。すると、岡山出身の副委員長が、新幹線が止まるなら岡山もgood。しかも、空港まで20分、災害が少ない、と郷土愛が炸裂です。

当副委員長トークは、毎回、地元ネタが出てきて、それもまたイイ味となっています。
clubhouseは、音声だけで気軽に参加できます。あなたも情報感度を磨きにご一緒くださいますと、とても嬉しく思います。ありがとうございます!

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...