読み会フライデーNO.31_WEB_2021/09/03

いつもありがとうございます!NIE.Eカレッジの大石泉です。

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”、”人と重複しない記事を”など、自分の心の動きも興味深いです。

本日は、初参加の万財メンバーが加わり、とってもハッピーです。嬉しく豊かでインテリジェンスな会となりました(^^)。では、ピックアップ記事を見ていきましょう。

【9/3朝刊】

◎DX前へ デジタル庁発足

・9月1日のデジタル庁発足を受け、3日の朝刊では7pの特集が組まれていました。同じ特集でも、情報感度にささるキーワードは様々です。あるメンバーは「企業、問われる継続力」の頁で、組織風土の刷新が重要だ、というアプローチに。他のメンバーは、「カギ握るマイナカード」の頁で、DXにはマイナンバーカードの普及と利用促進が欠かせない、とのアプローチに反応。

人は、自分の情報感度のみをたのみに記事をピックアップします。読み会フライデーの優れた点は、他のメンバーの情報感度とそのピックアップ記事を共有することで、自分の情報感度を拡げることができること。とっても素晴らしいです。そして、皆様に心より感謝いたします。

◎総合②、経済・政策

・ヒト情報をピックアップ下さったのは初参加のU氏。ヒト情報にアンテナが立っているに違いありません。一つ目の記事は「車人材」厚待遇で招く中国。日本人技術者がライバルであるはずの中国自動車市場に活躍の舞台を求めて、優秀な車人材が流出している、という記事。そして、もう一つは、「賃上げの価格転嫁 促す、(経産省)中小3万社に下請け実態調査」という記事です。10月に控える過去最大となる全国平均28円の最低賃金の引上げ。経産省は、適切な価格転嫁によって、賃上げと物価上昇の好循環を目指す、とあるが、人件費というコストを取引価格に転嫁できない中小企業にとっては、試練の10月となりそう。U氏の憂いも続く、、、。

【9/2朝刊】

2日の朝刊の企画ものを2つ取り上げくだったのはM氏です。

◎経済・政策、ビジネス1

一つめは、「人口と世界」専門家に聞く(中)。「女性の選択尊重なお課題/国連人口基金中日事務局長 佐藤氏」。そして、「そこが知りたい/女性起業家どう増やす?「リーダーの道」学校教育で/キャシー松井氏」。どちらもオピニオンです。「日本はそうなのかと愕然とする」とM氏。そして、多様性、自己肯定感などのキーワードもあげてくださいました。記事で、松井氏は「女性がトップの企業は『多様性』に富んだ経営チームを構築する傾向があるが、これはイノベーションに不可欠な要素だ。」とも。

以上です。今回は、6名参加と満員御礼。おかげで、ヒトモノカネの各分野の記事がピックアップされ、情報感度がピカピカに!

次回は、あなたの参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...