clubhouse『新聞朝活』vol.2_WEB_2021/08/15

ありがとうございます!全国NIE.E指導委員会 副委員長の大石泉です。

「新聞朝活」の第2回も楽しく終了いたしました。ご一緒くだった皆様、ありがとうございます!

第2回目で早くも進化を遂げたclubhouse朝活。
時間配分について、最初の30分を3人の副委員長のピックアップ記事についてのフリートーク時間とし、最後の15分を参加者も交えたシェア時間としました。

また、3名の副委員長が揃うので、NIE.Eのコンテンツを一つずつご案内していこうと思っています。
今回は、日曜日「総合4」の「今週の予定」の活用法について、ご紹介しました。日曜日の朝刊も侮れませんね。

そして、フリートークでは、真覚さんがコロナについて取り上げてくださいました。紙面はコロナ関連記事だらけ、です。
人類は今、新型コロナウイルスという未知のモノと戦っている。コロナに打ち勝った証としての世界はどのようなものか。昨日、菅首相は、「光が見えている」と発言されたが、現場では、見えそうで見えない。不安が先立ち、活気も出ない。設備投資をするにしても、今、お金をかけていいのかどうか、非常に判断しづらい。将来の回収の目途が立たない。と、日頃、クライアント様と接するにあたっての実感を交えてのお話でした。

他には、土曜日「総合5」面の「米ディズニー、45%増収」の記事。米国では、早くもアフターコロナ関連銘柄が買われています。景気を先読みする株価だけではなく、4~6月期の売上高が前年同期比45%増と、業績が回復しています。他国が急激に景気回復するなか、日本だけがいつまでも低迷する、というバブル後の再来ともなりかねない様相。先ずは、感染者の増加に歯止めをかけねば、経済活動がままならないのが、実体です。

フリートークの後、ギャラリーの皆様から、発言を頂きました。ありがとうございます!

clubhouseは、音声だけで気軽に参加できます。次回はぜひご一緒くださいますと嬉しいです!ありがとうございます!

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...