3)年金・税金・社会保障の基礎を知って活かす/ハッピーマネースクール(全4回)_WEB_2021/07/16

こんにちは!自分予算プランナーの大石泉です。
投資デビューのためのハッピーマネースクールでは、全4回にて運用や投資の基礎知識を学び、あなたの投資デビューを応援します。基礎から一緒に学んでいきましょう。

第3回のテーマは、年金・税金・社会保障の基礎です。
FP相談の際、「何のための運用・投資ですか?」と尋ねると、多くの方が「老後が心配だから」とおっしゃいます。ご相談者の中には、「投資にチャレンジしたいから」と余裕資金で楽しみたいという方もいらっしゃいます。

その「余裕資金」という考え方は、「万が一の時も、リタイアした後も、お金的な心配はない」という状態が基になっていると言えるのではないでしょうか。収入が減ったり、途絶えたりした時に頼りになるのは社会保障です。第3回では、ご自身の給与明細や源泉徴収票を手掛かりに、年金、税金、社会保障について学んでいきました。

近頃は、給与明細を紙でもらうことは少なく、会社のイントラネットで入手するということが多くなりましたが、ご参加者も「普段はほとんど見ない」とか。じっくり見ると、「厚生年金が高い!」と気付き、興味を持ってくださいました。公的年金は終身年金で、セカンドライフを支える重要な原資です。運用では、目標額を定めることが大切ですが、この公的年金を加味するか否かで、運用の目標金額が大きく異なります。

また、低金利の現状では、貯蓄で殖やすには、とてつもない時間が必要です。今、すべきことはコストの削減。この場合のコストとは、手数料と税金です。節税するには、税金を知ることが重要です。まさしく、孫子の兵法「敵を知り己を知れば百戦してあやうからず」ですね。自分のお金、自分の税金を知ると同時に、税金の仕組みや社会保障制度を知ることが、豊かな暮らしのためのマネープランニングです。

皆様の投資デビューを心より応援します。今回もご参加くださりありがとうございます!

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...