読み会フライデーNO.28_WEB_2021/07/09

こんにちは。Manzaistの大石泉です。

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”などの意思が働き、自分の心の動きも興味深いです。

では、ピックアップされた記事について、関連記事もあわせて見ていきましょう。

●最初のテーマは、やはり「東京五輪」。SK氏のセレクト記事。
7/9 1面トップ「五輪、4都県は無観客 福島など4県、有観客」
7/8 1面トップ「都に緊急事態 再発令へ 来月22日まで 酒は一律停止 きょう諮問」
・開会式まで3週間。各国の選手や関係者の来日が始まっている。「安心安全な」と繰り返すからには仕方なし。が、ワクチン接種が進み、自国ではマスクも行動制限も無い人から見ると「延期された1年間、開催国の日本は何していたのだ」との憤りはごもっとも。かたじけない。
・それにしても、急な決定は、店舗、搬入業者、大会関係者に大打撃。開会式まで予断を許さない。

●繋げて読む、五感で読む。
7/8 投資情報
「セブン&アイ純利益3倍 3~5月コンビニ、米で急回復 国内レイアウト変更奏功」
「ローソン、最終黒字転換 3~5月56億円 中国で復調」
・M氏によれば、両者の株価はセブン&アイが5124円、ローソンが5100円、いずれも年明けから1000円程度上昇している。この時点で両者の株価が近しいことも興味深い。業績回復の理由は巣ごもり需要に応えたレイアウト変更。冷凍食品の売場面積を拡大。酒類とともに品ぞろえ増やした。レイ変も実体感済みのM氏、さすがです。

●株式投資、やりますか?
7/9 G市場 「借金で株投資」危うい個人 巣ごもりで参加、経験浅く 下落局面、混乱の恐れ
・巣ごもり投資で参入した日米中の個人投資家が定着。借金で株式の投資額を膨らませているという記事。投資デビューを控えている(?)OM氏は、見出しに反応。関連する記事の見出しをひろってみる。さて、今は買い時?それとも?
『軍資金はある。景気回復も順調そう』
・昨年の貯蓄5倍 コロナ後消費どこまで(7/8)
・GDP「コロナ前」年内回復 輸出・消費がけん引 緊急事態、懸念材料に(7/9)
・シニア消費、急回復 接種進展 飲み会支出最大6倍(7/9)
・街角景気3ヵ月ぶり改善(7/9)
『個人が動いている』
・個人株主308万人増 若年層、下落局面で口座・・・株式や投信、昨年比6割増(7/8)
・米ハイテク株高「1ドル買い」寄与?個人の取引を後押し(7/9)
『投資先は要吟味。国内オンリーはイマイチ』
・日本株「一人負け」4-6月(7/8)
・REIT世界で高値 米金利低下 高利回り狙い資金流入(7/9)

●最後の記事は「ワタミ」。凄いのはD氏
7/8ビジネス2 「ワタミ,中国に再進出 ワクチン普及 海外活路」
・2020年4月に撤退するも、7月には上海で唐揚店を開業。ワタミの渡辺美樹会長は「月の赤字は4億円に膨れ、また赤字を積み重ねる」と。
・D氏が掲げたのは、渡邉美樹 (著)「コロナの明日へ~逆境の経営論 全国の社長に50のエール」。ちゃんと読んでいるのが凄い!記事に反応するのが凄い!読み会で披露して下さるのが凄い!
日頃からアンテナを立てておくことが大切だと、学び直しができました。ありがとうございます。

他にもピックアップ記事はモリモリですが、今回は以上です。
次回は、あなたのご参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。

 

 

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...