支部長候補生研修_千葉_2021/07/06

こんにちは。“新聞による経済教育”大石泉です。
今回は、金融系の企業様よりオーダー頂いた支部長候補生研修です。他業種より中途採用された候補生の皆様へ、金融マンとして最低限必要な日経新聞の経済記事の読み方・活かし方を伝授することが主目的です。

30代中心の候補生の皆様は、前職では新聞をほとんど見ていなかった、とのこと。実家で新聞をとっていない、という方もいて、そういう時代だなぁと再認識しました。ですが、日経新聞はビジネスパーソンの共通コミュニケーションツール。好き嫌いや得手不得手の問題ではありません。パソコンやタブレットが使えないと仕事にならないのとまったく同じです。そして、ただ読むだけではもったいない。「ヒト・モノ・カネ、そして情報」と言われるように、情報資本主義の現代において、新聞情報は何千万、何億円という成果を生み出すリソースなのです。

とは言え、学校で習わないのが新聞の読み方・活かし方です。研修では、新聞記事の構成を知って時短に読む方法や、何がどこにどのように掲載されているのかという日経新聞の全体概要解説。さらに、ここだけ読めば、というお役立ち頁やコラムを紹介しました。ちょうど教材として使用した日経朝刊に、主催者企業の全面広告があり、広告の見方なども盛り込み、大いに盛り上がった研修会でした。

候補生の皆様から高評価をいただくとともに、ご一緒くださった部次長の皆様からも「初めて知った」「面白い」「多いに役立つ」「これまでもったいない読み方をしていた」など嬉しいご感想を頂戴いたしました。任務を果たせてひと安心です。候補生の皆様は、明日から朝会で新聞記事の読み合わせがあるとのこと。お伝えしたNIE.Eのコンテンツにて効率的に読んでいただけるととっても嬉しいです。

 

主催者様よりアンケート結果をいただきました。ありがとうございます。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...