ライフゼミナール(32歳向け)_埼玉_2021/06/14

こんにちは。NIE.Eカレッジ大石泉です。
今回は、32歳を対象とした企業内のライフゼミナールで、運営や進行は労働組合様がご担当下さっています。スタッフの皆様と講師が社内の会議室から全国の拠点と組合員様へ配信する形式で行いました。大人数への配信のため、最後まで気が抜けない緊張感が漂っていました。

ライフゼミナールは、まる1日のプログラムです。弊社は、「資産形成・ライフプランニング」と「年金・退職金」の2講座を担当いたしました。32歳は、結婚、子どもの誕生・養育、住宅取得など、ライフスタイルが変化する可能性が大きい世代。目の前のことで精一杯になりがちです。が、大切なのは長期視点。まだまだ先だと思っているセカンドライフを意識した長期戦略が資産形成には有益です。

例えば、52歳から資産形成を試みるのと、32歳から積立てや運用を行うのとでは、雲泥の差。あなたがもし、少しでも安全性の高い運用を希望するなら、時間を味方に付けることが効果的です。ライフゼミナールでは、マネー&ライフプランニングの必要性とその方法。目標金額の設定方法や運用の基礎知識などをお伝えしました。

「年金・退職金」では、公的年金、企業年金、個人年金など、我が国の年金制度の概要と各々の年金の仕組みについて、お話しました。さらに、年金と退職金の目安額と、セカンドライフの生活費等を試算し、過不足を確認していきます。さて、あといくらあれば豊かな暮らしを現実化できるでしょうか。老後資金2000万円問題は中らずと雖も遠からず、となるのかそれとも十分に足りるのか。今と未来の自分のお金に向き合ってみることも大切です。

皆様とも熱心にお聴きくださり、大変ありがとうございました。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...