読み会フライデーNO.25_WEB_2021/05/28

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”などの意思が働き、自分の心の動きも興味深いです。

では、ピックアップされた記事をいくつか見ていきましょう。本日は、「特集」からスタートです。

●5月27日
◎特集「改正温暖化対策法特集」:50年排出ゼロ 官民一丸で 投資呼び込み技術磨く
⇒特集頁は読みごたえ抜群。興味あり。でも、時間が無い。という時は見出しの活用が有効です。
・日本に脱炭素「46%減」と「ゼロ」に向けた取り組み
・脱炭素状況「見える化」
・各国、経済と両立狙う
・再生エネ、30年度に倍
⇒工事等が比較的短期で済むのは太陽光。国土が狭く山が多い日本が用地を確保するためにも、改正温対法が有効。なるほど、ガッテン。エネルギーに強いOM氏が読み会フライデーで特に紹介くださったのは、この「再生エネ」でした。

◎M商品「価格は語る」:バニラ豆、なお「高値圏」
⇒日本人は味や産地に保守的。バニラ豆はマダガスカルに依存。他にも、胡椒の最大生産地はベトナムだが日本は伝統的にマレーシア産を購入。一度決めると替えない⇒⇒変わりたくないのが日本人の傾向。マダガスカル側は「高くても売れる」とわかった、と強気の値付け。日本人の高値掴みは、バニラ豆だけではなさそうです。

●5月28日
◎国際:メキシコ経済 戻らない内需 1~3月GDP2.8%減
⇒渋い記事をピックアップくださったのは、「NIE.Eジャーナル」指標担当のI氏。ジャーナル作成の裏話まで披露いただきました。ジャーナルに未掲載のDGPは20か国以上とか。感謝です。

◎金融経済:「大災害債」急増、リスク分散 損保会社、再保険で補えず 残高10年で2.5倍 
⇒自然災害の多発に伴い、世界の損保会社がリスク分散の多様化を急いでいる、という記事。取り上げてくださったのは、損保に詳しいS氏。地球温暖化でこれからも災害は増える一方。損保会社の悩みも増える。まわりまわって保険料の負担は加入者である我々へ。

◎金融経済(新社長):アイペットホールディングス 安田敦子氏 愛媛県出身 46歳
⇒巣ごもり需要でペットの保険も拡大中。同HDのアイペット損保は、少額短期保険でハリネズミ、モモンガ、カメ、ヘビなどのペットにも対応。先日は「大蛇が逃げた」と話題に。捜索願いも保険対応できるといいかもです。

◎M商品:モリブデン7年ぶり高値 希少金属、ステンレス需要で

いかがでしたか。記事の裏側にドラマあり。背景を想像しながら読むのは楽しいですね。

今回は以上です。
次回は、あなたのご参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...