ビジネスマナー研修_埼玉_2021/04/09

こんにちは。NIE.Eカレッジ大石泉です。
新型コロナの感染症対策が続く中、新入社員研修も開催形態は様々です。今回の企業様は、完全リアル。新入社員は、研修所に寝泊まりして研修期間を過ごすとのことでした。研修終了後、新入社員は全国に配属されるため、同期が一同に会する研修期間は、貴重な機会に違いありません。

新人研修がオンラインで開催され、一度も同期と会わずに職場に配属されるケースもある時代です。同期は生涯の友となることも多く、この機会を会社に感謝しつつ、感染対策を守って受講してほしいと思いました。今回のビジネスマナー研修は、1カ月後にフォローアップ研修を行う予定で、さらなる一体感と個々の成長も楽しみです。

今回の新入社員は、ほとんどが理系。高専卒の方も多く、幼さが残っているため社会人の心構えをしっかり教えて欲しいとオーダーを頂いていました。研修では、学生と社会人の違い、社会人の心構え、キャリアビジョン、挨拶、立居振舞、敬語、ビジネスコミュニケーション、ビジネス文書、仕事の進め方、電話応対、名刺の受け渡し、他社訪問など、基本を中心にお伝えしました。毎年のことですが、名刺の受け渡しは、「社会人になった」と実感できるワークのようで、皆熱心に取り組んでくださいます。密を避けながらのワークという点が、例年とは異なる点でした。

1日研修を終え、今回の新入社員の皆様は、目立つことをせず、人と同じであることを大切にする傾向があると感じました。研修では正しく伝わること、実践できるスキルを提供することが大切です。受け手に合った情報発信を心掛けました。ビジネスマナーは知っているか知らないかという点が大きいのですが、実践のためには五感で学ぶことも重要です。ぜひ頑張ってください!応援しています。

 

主催者様よりアンケート結果をいただきました。ありがとうございます。

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...