読み会フライデーNO.16_WEB_2021/01/29

こんにちは。NIE.Eカレッジ大石泉です。

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”などの意思が働き、自分の心の動きも興味深いです。

今回は、万財の新メンバーが初参加。ハッピーウエルカムです。参加者数は過去最高となりました。御礼申し上げます。新たな参加者は新たな視点をもたらし、参加者の知見がさらに拡がります。では、ピックアップされた記事をいくつか、見ていきましょう。

●フィンテック
◎1/28 金融経済/給与デジタル払い今春解禁 銀行「起点なくすと痛い」 口座介さず、中抜き警戒
◎1/29 経済/給与デジタル払い 厚労省案 破綻時の早期保障条件 連合は懸念、今春へ詰め
記事をピックアップ下さったM氏は金融業界の方。給与振込口座を起点にビジネスを展開してきた銀行は、当然に防衛作戦をとる。それは「圧力」かもしれない。銀行業務の3本柱は「預金」「為替(送金)」「融資」。このうち、送金や個人融資は既にフィンテックが存在感を増す。さらに、給与のデジタル払いが解禁されれば、「預金」の境界線も曖昧に。一方、誰もがデジタル払いに参入できるわけではない。万が一の際の保証が重要。金融は信用だ。

●エネルギー
◎1/28 総合1/LNG長期契約の油断 寒波到来で不足、スポット価格最高値 コロナ禍で慎重調達響く
◎1/28 国際/サウジ未来都市 再生エネで水素 ドイツなど協力表明 先行日本、立場揺らぐ
「水素の供給オプション>ブルー水素・グリーン水素」 (脱炭素⇒奪水素へ)
◎1/29 経済/新電力資金繰り 経産省が支援策 利用者保護を条件に
電力需給の逼迫にともない電力の卸価格が高騰している問題で経産省が支援策をうちだす

●教育・就活
◎1/28 Deep Insight/その就活先成長しますか
就活生と投資家の人気は必ずしも一致しない。就職先の選別にPBRとPERを取り入れるのは大賛成。就活の際、新聞情報は「選ぶため、選ばれるために活用する」とはNIE.Eの鉄則。

◎1/28 1面/大学入試 変更・中止116校 遠隔面接や実技取りやめ
◎1/28 社会/大学116校 相次ぎ方法変更 入試改革議論に影響
コロナの影響で入試方法を変更したのは70校から116校へ。1週間で急増。試験目前の変更は、誰への被害が大きいか。何を一番に考えるのか。そして、望む未来像を考えることも大切。

良いこともあるのだろうけれど、何かと悪い点が目に付くコロナの影響。あなたはどのようにとらえているでしょうか。

以上です。
次回は、あなたのご参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...