読み会フライデーNO.14_WEB_2020/12/18

こんにちは。NIE.Eカレッジ大石泉です。

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”などの意思が働き、自分の心の動きも興味深いです。

本日は7名と満員御礼。様々な記事がピックアップされました。いくつか、見ていきましょう。

●12月17日
◎金融経済 東証1部「プライム」に 2022年4月再編で名称変更
I氏のセレクト記事はコレ。東証の再編では、現在の4市場を「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場にくくり直す。「プライム」は、時価総額や利益など条件がもっとも厳しい最上位市場。10月1日の悪夢のシステム障害を糧にスムースに移行したいところ。

◎企業2 バルミューダ、持たざる強み マザーズ上場 家電に新風 利益率高く 「資金すべて人材・開発に」
M女史がセレクトしたのはコレ。ご自身でもバルミューダの製品を使用しているとのこと。
バルミューダ創業者の寺尾社長は「商品と組織で企業は成り立つ。上場による資金調達は人材や開発などすべて投資に回し、自由な発想の開発を続けていく」と。同社は、トースターの機能を突き詰め、大手メーカーが作り得なかった高級トースターの市場を開発した。iPhone精算に代表されるファブレス企業の未来や如何に。

◎経済 大学基金、日銀使い「錬金術」 財務省 国債増発酒財源確保
かなり面白かったのがこの記事。さすがっ麻生大臣のお膝元です。

●12月18日
◎M商品 酒米、強まる余剰感 忘年会中止で日本酒需要減 来年も減産の可能性
コロナで縮小するものは数々。「酒米よ、お前もか」という心境。ビール各社の生産や販売はよく話題になるが、日本酒も同じ。家飲みなどではカバーできない。酒米農家の収入にも影響する。

以上です。
次回は、あなたのご参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...