読み会フライデーNO.9_WEB_2020/10/02

こんにちは。NIE.Eカレッジの大石泉です。

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”などの意思が働き、自分の心の動きも興味深いです。

では、ピックアップされた記事をいくつか見ていきましょう。記事の中には興味関心の範疇外でも「記録をしたい」というものがあったり、新聞にもネタとして記録として「保存したい」というものがあったりします。10月2日の朝刊は、マーケットの一大事を如実に語っています。個人的には「保存したい」チームです。

●10月2日朝刊
◎トップ記事 東証、初の終日売買停止 相場情報システム障害 3兆円の取引機会失う
市場は、10月2日に再開。世界の証券取引所でも結構障害が発生している。朝刊の見出しをひろってみると、、、。「東証、バックアップに不備。メモリー故障が発端」「東証、情報開示遅れ。外部に通知まで1時間。公表はHPのみ、投資家へ説明も不足」など。そして、株式欄は真っ白け。国内投資家は、皆一緒だから、とあきらめムード。だが、世界の市場はビュンビュンに稼働している。機会損失は大きい。東証は再編を控えているが、怪我の功名となるようにしたいものだ。

●10月1日
◎トップ 米大統領選 分断映す混沌の討論 「コロナ」「人種」で激突 国の将来像かすむ
◎企業2 生保も対面なし。アフラック先陣。 提案から契約までネットで完結。半年で開発、全国展開へ
◎投資情報 在宅勤務 デイトレ好機 投資デビュー、給付金活用も ベテランはリスク分散

以上です。
次回は、あなたのご参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...