読み会フライデーNO.7_WEB_2020/09/04

こんにちは。Manzaistの大石泉です。

「読み会フライデー」は、Manzai会員が、Webセミナーやリアルセミナー、プレゼン等のアウトプットの場面で、最高のパフォーマンスを発揮するためにManzai会員仲間で行っている勉強会です。題材は、前日と当日の日経新聞・朝刊から選んだ自分のトップ記事です。

読み会では、各自のトップ記事を持寄りますが、発表する記事は「自分にとってトップ記事ではないけれど”伝えたい”、”皆の感想や意見を聞きたい”などの意思が働き、自分の心の動きも興味深いです。

では、ピックアップされた記事をいくつか見ていきましょう。今回は初参加の方がいて、読み会フライデーもますます拡大する予感。楽しいことは気付きと学びを深めます。

●9月3日朝刊
◎企業2「空飛ぶクルマ」開発で一丸 NECや伊藤忠など大手10社 スカイドライブに出資
大手10社が連携し、スタートアップのスカイドライブへ出資し、システム開発やインフラ整備などでもノウハウを持ち寄る。2023年の実用化を目指す。2年後だが、開発競争は厳しく、米欧中が先行する。何かと後塵を拝する日本だが、スカイドライブは1人乗りの機体を数メートルの高さで10分程度飛行させるなど、国内で先行する。出資する10社の顔触れも様々で楽しみ。

●9月4日朝刊
◎金融経済 米当局、ロビンフッドを調査 注文処理非開示「投資家不利に」
ここのところの市場の話題はロビンフッド。ロビンフッドは、2013年に米名門スタンフォード大の卒業生2人が創業。使い勝手の良さと手数料ゼロ円の手軽さが20~30代の若者から支持を集める。利用者は1300万人超。手数料ゼロ円の理由が明らかになり、投資家が不利になるのはけしからんと米SECが調査に。急成長のひずみが露呈する。とは言え、伸びしろのある米国市場のふところの深さは、日本市場には無い魅力とも言えるかもしれない。

◎社会面 日本の子「幸福度」最低水準 生活満足度低く、自殺率高く ユニセフ38か国調査 
「子どもの幸福度順位」※精神的な幸福度、身体的健康、学力・社会的スキル
[総合]①オランダ②デンマーク③ノルウェー・・・⑳日本㊳チリ
[精神的な幸福度]①オランダ②キプロス③スペイン・・・㊲日本㊳ニュージーランド

次回は、あなたのご参加をお待ちしています。楽しくインテリジェンスをシェアして、情報感度を磨きましょう(^^)

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...