金利は上昇しませんか

■相談者 
マクドーナツ 様/20歳~29歳/男性

■相談内容 
先日、住宅展示場に行きました。そこで男性スタッフと住宅ローンの話になり、固定金利がいいのか変動金利がいいのかという話題で、その男性スタッフから「住宅ローンの金利はあがらないから、変動金利で大丈夫ですよー」と言われました。

ただ、自分としては変動金利での借り入れに不安があります。
この男性スタッフが言うように、今後しばらくは金利って上がらないのでしょうか。

■回答内容 

こんにちは。自分予算プランナーの大石泉です。お問い合わせくださりありがとうございました。

金利が上がるか下がるかは、誰も予測することはできません。私は、「金利が上がらない」という人から住宅を購入したり、住宅ローンを借りたりすることは、止めましょう。とお話ししています。「金利が上がらない証拠を見せて」と聞いてみましょう。

住宅ローンの選択は、「金利が動く」という前提で進めることが大切です。固定金利と変動金利を比べると、変動金利の方が低くて確かに魅力的です。Bさんが変動金利を希望されるなら、金利が上昇しても返済可能か、という視点で試算してみましょう。例えば、5年後に2%上昇しても返済継続可能だ、と確信を持ったうえでなら、対応策が可能です。

リスクが高いのは、「金利は上がらない」と思い込み、家計に余裕のないギリギリの返済額で借入れた場合です。「金利が上がってきたら、固定金利に借り換えるから大丈夫」と言う人がいますが、変動金利が上昇してきたら、固定金利はさらに上昇していて、ギリギリプランの場合は、借り換えて返済できる金額ではありません。

家計収支を基本に、中長期視点に立って、変動か固定か選択します。金利の上昇リスクは固定金利を選択すると解消できます。

以上です。参考になれば嬉しいです。この度は、ご相談くださり、ありがとうございました。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...