高校2年生向け「金融経済の基礎知識」_兵庫_2020/12/15

県立高校のビジネス探求科2年生向けの授業です。
生徒さんは、簿記会計を習っていて、模擬で株式投資も行っているとか!?

担当の先生からは、「学習内容と経済や社会を結びつけるような内容や、具体的な話をして欲しい」と事前にご要望がございました。

そこで、教材として使用したのは「決算短信」。会社名をふせ、生徒さんに財務分析に取り組んでいただきました。さらに、分析に加え、働きたい会社は?株式投資したい会社は?など、いくつかのアプローチで会社について考えていただき、変化を検証。

そして、最後は社名を種明かし。さすがに(?)高校生だけあって、ゲーム感覚で楽しんでくださったようです。

授業では他に、経済感度テスト、テスラとトヨタを例に時価総額の話、そして、東京ドームのTOBなど、生々しく楽しくお話いたしました。日本の未来を担う高校生の皆様が、益々、経済や社会に興味を持ってくださると嬉しいです。

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...