内定者向け「日経新聞の読み方講座」_大阪_2020/10/01

こんにちは。自分予算プランナー大石泉です。

10月1日は、内定者研修でした。
コロナ禍の折、内定者の皆様は、web就活⇒web内定式です。2021年4月の入社式は、リアルに同期の皆様と一緒に、社会人スタートが切れるといいなぁと思いました。

とは言え、webとリアルは、一長一短。それぞれの良い所を補いながら、キャリアアップをプランニングできれば、それが一番です。

さて、今回の内定者向け「日経新聞の読み方・活かし方」講座は、私が会社へお伺いし、webの向こうの内定者の皆様へお話しするスタイルでした。
お話しした項目は下記の通りです。

【コンテンツ】
①自分にとっての新聞を読む意味
②新聞を知って、効率良く時短に読む法
③効果的な「キーワド&フィルター読み」

弊社の講座では、「自分を知る」を大切にします。
・なりたい自分や目指す社会人像とは何か。
・そのためには何が必要か。
・日経新聞からどのような情報を収集するのか。

上記のような「自分を知る」ワークをしっかりと行えれば、時短に効果的に日経新聞を読み進めることができます。

内定者の皆様は、積極的に参加くださいました。
とても優秀な皆様で、お伝えしたコンテンツは完璧にゲッツ。

最後にいただいた画面越しの感想は、嬉しいものばかりです。
・どこから読んでいいかわからなかったけれど新聞の読み方がわかった。
・日経新聞は、初めてだったけれど、読みたくなった。
・自分に役立つと思った。
・明日、新聞が届くのが楽しみになった。

内定者の皆様へ以下のメッセージをお伝えし、研修会は無事に終了しました。皆さま、頑張ってください。応援しています!

キーワード、決めて、続けて、3か月!

大石泉

 

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...