日経新聞・読み方セミナー/新入社員向け_兵庫2020/07/22

こんにちは。自分予算プランナーの大石泉です。
今回は、2020年4月入社の新入社員を対象に、日経新聞の読み方・活かし方をお話ししてきました。彼らは、入社以来、自宅でのリモート研修。やっと、リアル研修になったとのことでした。ご担当者の話では、「おかげで例年よりも研修期間が長くなっている」らしく、例年に無いオペレーションは本当に大変であることと思います。研修メニューに困ったらこちらへ、と弊社のリーフレットをお渡ししてきました。(^^)。

セミナーは、前半に「経済常識テスト」に取り組んでいただき、後半は当日の日経新聞を教材に読み方を伝授です。社員の皆様は、理系中心。経済常識テストも自信満々。時間を持て余している人が多く、「簡単すぎたかなあ」とドキドキでした。が、正解率が低かったのは意外。とは言え、経済知識はこれから身に付ければよく、この段階で大切なのは、目標や目的の明確さ。それには、自己理解がポイントです。そんな、話を盛り込みながら、日経新聞を皆で楽しく読んでいきました。

主催者からのオーダーは、ビジネス文書の書き方見本としての日経の使い方、環境ビジネスや技術開発に関する情報は日経からどうやって収集するかなど。ご要望に応えるべくめいっぱいお伝えしてきました。皆様とも積極的に参加してくださり、自分の意見をしっかりと述べる新入社員の皆様に、日本のイノベーションの未来は明るいと思いました。ご活躍を心より応援しています。