景気指標で、この半年の金融経済を振り返る!_WEB_2020/07/18

当勉強会は、世の中に溢れる情報から正確で役立つ情報の取り方・活かし方を学ぶSG(スタディグループ)です。今回のテーマは、「景気指標で、この半年の金融経済を振り返る!」でした。

ツールは、日経新聞電子版のダッシュボードにもある景気関連指標を一覧にした「ザ・景気指標」。

数字が並んでいるだけかと思いきや、講師の磯邊氏の手によって、各指標が示す世界や方向性がズンズン開かれていきます。さらに、個々ばらばらだと思っていた指標が、次々と繋がって。数値情報・景気指標って、本当に面白い!

ですが、その面白さは指標の意図や数値情報の取り方・活かし方を知らなければ味わえません。それは、ほんのチョッとしたテクニックだったり、情報感度だったり。

それらを発揮して指標を見ると、経済成長率のマイナス幅が若干でも改善したのは、GDPに対するこの分野の寄与度が高かったからか、なぁんてことも、わかります。勉強会では、GDPから見る生産の循環やヒト・モノ・カネの流れなど、指標を俯瞰するからこそわかる経済の流れを学ぶことができました。

数値情報は、状況情報を反映した結果です。結果を正確に理解し、未来予測に役立てていきましょう。

講師の磯邊さん、参加下さった皆様、大変ありがとうございました。
SGとしては初のweb勉強会でしたが、遠方からも多くご参加いただき、web勉強会の底力を感じました。引き続き、SGとして役立つ情報を発信をして参ります。宜しくお願いいたします。

情報の取り方・活かし方SG梅田 大石泉