特別定額給付金でお金持ちは損をする

ども、ゆうたんです。

今回は、特別定額給付金でお金持ちは損をする、というテーマでお話したいと思います。ここでは、話題性のために特別定額給付金と言っていますが、要は全国民に一律でお金を配布するとお金持ちは損をする…というお話です。ざっくり言うとインフレの話ですが、小難しい部分は端折っているので、がんばれば小学生にでも分かるかと思います。


1個5万円の世界

たとえば、生活に必要なものが「1個につき5万円」の世界だったとしましょう。

そして、この世界に住んでいるのは、次の3名です。

  • Aさん:所持金0円
  • Bさん:所持金10万円
  • Cさん:所持金100万円

この3名は現時点で生活に必要なものを次の数だけ買うことができます。

  • Aさん:0個
  • Bさん:2個
  • Cさん:20個

ここまでは大丈夫ですよね?

全員に10万円を配布すると?

では、ここで全員に特別定額給付金10万円を配布したとしましょう。

すると、所持金は次のように変わります。

  • Aさん:0円+10万円=10万円
  • Bさん:10万円+10万円=20万円
  • Cさん:100万円+10万円=110万円

全員にお金を配布すると、経済のルールが働きます。どんなルールかというと、「商品や人件費など全てのものの値段が上がる」というルールです。少し難しい言葉にすると「インフレ」とか「インフレーション」といいます。

1個10万円になったら・・・

仮にインフレの影響で、今まで「1個5万円」だったものが「1個10万円」になってしまったとしましょう。

すると、買える数は次のように変わります。

  • Aさん:0個 → 1個
  • Bさん:2個 → 2個
  • Cさん:20個 → 11個

今まで何も買えなかったAさんは1個のものを買えるようになり、Bさんはせっかくお金が手に入ったけれども物価の上昇でプラスマイナスゼロの状態になり、Cさんに関しては半分ぐらいしか買えなくなってしまいました。


おわりに

いかがでしたか? このように、お金持ちであればあるほど、全員にお金をバラまかれると困った状態に陥ってしまうのです。今回、安倍首相がなかなか全国民にお金をくばらなかったのは、もしかすると「お金持ちの人からの支持を得られなくなってしまうから」かもしれませんね。

執筆者:鍛治田 祐子(ゆうたん)

IT業を経てFPに。コラムでは多岐にわたる内容を執筆中。
【一言メッセージ】経済を動かしたいなら「10万円もらったから20万円使える!」と考える金銭感覚ガバガバな私みたいな人間に給付金を渡すといいよ。

ゆうたんの他の記事を見る  「金融/経済」の記事をもっと見る  「マネー」の記事をもっと見る

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5 投票, 平均: 4.80 / 5)
読み込み中...