ContactForm7の日付をハイフンからスラッシュに

ども、ゆうたんです。

この万財コラムを自分の備忘録として使っている気がしてなりません(笑)

さて、今回はContact Form 7 の日付について書いていきたいと思います。何も工夫をせずに、Contact Form 7 で日付を入力して送信されると、受け取ったメールで「yyyy-mm-dd」って感じのハイフン表記になります。でも、これって日本人にはあまり馴染みのない表記なんですよね。出来ることなら「yyyy/mm/dd」って感じのスラッシュ表記にしたいワケです。・・・ということで、早速やってみましょう。


[フォーム]タブはいつも通り

まずは、[フォーム]タブです。ここは、特に何もしなくて構いません。いつも通り<label>~</label>または<p>~</p>などで作りこんでください。


[メール]タブで[_format_名前 “20y/m/d”]を記述

次に、[メール]タブです。ここで、スラッシュ表記の場合、次のように設定します。

[_format_名前 “20y/m/d”]


結果

入力画面

では、実際に見てみましょう。まずは入力画面です。[フォーム]タブは何もいじってないので、入力画面はいつも通りですね。今回、比較しやすいように、ハイフン表記を2020年4月11日に、スラッシュ表記を2020年4月12日にしてみました。


届いたメール

そして、届いたメールがこちらです。11日の方はハイフン表記で、12日の方はスラッシュ表記になりましたね。


【ご注意】

この方法は、2000年1月1日~2099年12月31日までの日付しか対応していません。

1900年1月1日~1999年12月31日に対応したい場合は [_format_名前 “19y/m/d”] に、2100年1月1日~2199年12月31日に対応したい場合は [_format_名前 “21y/m/d”] にしなければなりません。

なので、誕生日の設定などには不向きですが、イベントの案内や予約受付程度であれば、2099年12月31日までの日付を入力されるでしょうから、とりあえずは対応可能かと思います。2100年まで、あと80年ぐらいあるし、きっと、その時のWEB管理者がどうにかしてくれます(笑)

執筆者:鍛治田 祐子(ゆうたん)

IT業を経てFPに。コラムでは多岐にわたる内容を執筆中。
【一言メッセージ】ほとんどのWEB管理者は忙殺されて白目むいてると思ってる。

ゆうたんの他の記事を見る  「IT」の記事をもっと見る

 

 

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (4 投票, 平均: 4.75 / 5)
読み込み中...