CFPエントリー研修/日本FP協会_東京2019/10/06

こんにちは。自分予算プランナーの大石泉です。
当研修は難関のCFP試験に合格した方のための、実践エントリー研修です。ディスカッションやロープレなど、参加者主体のプログラムです。個々の参加目標が本当に素晴らしく、目的意識の高い皆様ばかりで、従来のような「義務だから参加した」という方はゼロ。エントリー研修が今期で最後だということも理由の一つだと思いますが、参加動機で多かったのは「参加した方から“良い研修なので是非行くべきだ”と薦められて参加した」というケースです。
エントリー研修が導入された2007年から講師を務めてきた私としても、本当に嬉しく誇らしく、そして最終回であることを残念にも思いました。

半日研修のプログラムの柱は二つ。倫理の実践に関するディスカッションと顧客に寄り添う信頼関係構築のためのロープレです。
◎倫理に関するディスカッション
「FPという立場での倫理の実践とは何か」について事例をもとに話し合いましたが、これが大盛り上がり。グループごとの特徴も出て、全体共有の場では大きな気付きとなりました。
◎信頼関係構築のためのロープレ
FP協会では、前項の倫理の実践とともに、FPの6ステップを大切にしています。当ロープレのテーマは、信頼関係を構築するために最重要であるステップ1とステップ2。ペアロープレで実践練習しました。

「CFPがCFPたるゆえんは倫理の実践である」。

各自が目指すFPのスタイルは様々ですが、倫理の実践を心掛け、FPに対する社会の信頼を高めていけるよう皆で努めてまいります。当日は雨でしたが、心強い新CFPの誕生に心晴れ晴れ、幸せいっぱいです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...