日本経済新聞読み方講座/内定者向け_東京2019/10/01

こんにちは。自分予算プランナーの大石泉です。
今回は、不動産会社の内定者の方へ、日経新聞の読み方・活かし方をお伝えしてきました。
4月1日までの貴重な3カ月は、学生生活を楽しみつつ、社会人になるための事前準備もしっかりして頂きたいです。
効率的に有益な情報収集するには、世の中の最新情報を毎朝届けてくれる新聞が最適です。
インターネットによる情報収集や電子版の新聞を読むという方法もありますが、内定者や新入社員の皆様は、まずは紙で読むことをお勧めします。情報の取捨選択が容易で、社会人としての基礎体力を鍛える時期には効果的です。
今回の講座では、不動産会社に入社することを意識し、不動産業界とその周辺情報は、どの紙面のどの記事から収集すると効果的か。継続して読むとよいコラムなど、具体的にお伝えしました。日経新聞を毎朝開き、入社式までの3カ月間に社会人の基礎知識と常識を身に付け、4月からロケットダッシュしてください。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...